レディースの財布トレンドを徹底チェック

レディースの財布今のトレンドをチェックしよう

レディース財布の世代別の購入の傾向について

レディースウォレットの世代別購入の傾向は、二十代と三十代を比較すると、二十歳前後は、流行やテンションで買っていた人が多く、三十歳前後だと、運気や機能で選ぶ人も多く、長く使える一生ものを買う人も多いです。今の流行だと、三つ折りのウォレット人気ですが、三つ折りよりも長財布を持っている人が多く三つ折りはミニバッグやパーティーバックに入れるのに便利で二つ以上所持している人も少なくありません。レディースウォレットで人気なのはショルダーウォレットも今の流行で人気が高いです。ショルダーウォレットと言うのはお金だけではなくスマホも入れることができて、それだけ一つ持てばあとは手ぶらで良い便利なウォレットです。ショルダーウォレットやラウンドジップ、多収納やスリムと色々ありやはり自分の使いやすいものが一番です。

二十歳前後のレディースのウォレット傾向について

二十歳前後の財布で人気なのは、一万円から三万円前後の、デザイン重視の可愛いブランドものが多く、学校での流行に便乗する女の子も多いです。十代後半から二十代前半の、盛りたい盛りの可愛さにあふれた女の子は、ファッションと同じように、ウォレットを選ぶ傾向があり、デザイン重視や自分はこのブランド、このキャラクターが好き、と言う個性派に分かれるようです。ブランド品をまわりの女の子が持っていても、好きなものを持っている女の子が多く、十代前半に比べるとウォレットも自分自身もアップロードしている子が多くて適度な大人っぽさと抜群の可愛さが人気のようです。二十歳前後の女子の持っている財布は憧れブランドよりは好きなファッションブランドが多いですが、少数意見で憧れブランドを持っている子もいます。

三十歳前後のレディースのウォレットの傾向について

三十歳前後の女子のファッションが好きな子が持っているウォレットはブランドのものが多く、ファッション誌のアンケートによると憧れブランド、一生使えるスターブランドを持っている女子が多くいます。三十歳前後の働く女子は社会でも先輩と言う地位や大切なポジションを任されたり、収入も新人の頃よりは多くもらっていて、精力的に仕事をこなす女性が多く、ブランド品を所持しているというケースが多いです。ブランド品と言うのは、やはり、使いやすいし、一度使うとブランド品以外使えなくなるという魅力も持っていて、やはり、1万前後のものとは違い輝きを放っています。三十歳前後の女子の持っている人気のブランドウォレットは二つ折りや三つ折りよりも普通の長財布の方が人気をしめていています。